Crystal Lee, DDS

Dr. Crystal Lee は生まれも育ちも南カリフォルニアで、幼少時代、良い歯科医師に巡り会えなかったことから、信頼できる、フレンドリーな歯科医師になることを決意。その目標を達成すべく、高校卒業後、University of Pacific (UOP)の6年制歯学部に入学し、生物学の学位と歯科医師(D.D.S.)の学位を同時に取得し、卒業。その後、UCLA歯学部で、1年間のHospital Residency Program (大学病院内インターンプログラム)で特別な配慮が必要(スペシャルニーズ)な種々の障害やご病気のあるお子さんから高齢の患者さんの治療をしました。Dr. Lee は人の痛みがわかり、親しみやすい歯科医師を目指しており、常に患者さんのお口の健康を第一に考えています。来院しやすい、心地良い歯科医院を作ることで、患者さんが自信を持ち、笑顔になれるような手助けをされたいそうです。
 
Lee先生の休日は、小児歯科専門医であるご主人と食事や楽しい時間を過ごしています。