Crystal Lee, DDS

Dr. Crystal Lee は生まれも育ちも南カリフォルニアで、幼少時代、良い歯科医師に巡り会えなかったことから、信頼できる、フレンドリーな歯科医師になることを決意。その目標を達成すべく、高校卒業後、University of Pacific (UOP)の6年制歯学部に入学し、生物学の学位と歯科医師(D.D.S.)の学位を同時に取得し、卒業。その後、UCLA歯学部で、1年間のHospital Residency Program (大学病院内インターンプログラム)で特別な配慮が必要(スペシャルニーズ)な種々の障害やご病気のあるお子さんから高齢の患者さんの治療をしました。Dr. Lee は人の痛みがわかり、親しみやすい歯科医師を目指しており、常に患者さんのお口の健康を第一に考えています。来院しやすい、心地良い歯科医院を作ることで、患者さんが自信を持ち、笑顔になれるような手助けをされたいそうです。
 
Lee先生の休日は、婚約者である小児歯科専門医のフィアンセと食事や楽しい時間を過ごしています。
 

Jeffrey Okamoto, DDS

Dr. Okamotoは生まれも育ちも南カリフォルニアで、ビジネス経済学の学位をUniversity of California, Irvineで取得し、卒業。その後、University of Pacific (UOP)歯学部に入学し、2016年に卒業。卒業後は、母校UOP歯学部で講師として勤務しながら、サンフランシスコのミッション地区のコミュニティーデンタルクリニックで地域のための歯科医師としても勤務しました。その後、南カリフォルニアに戻り、歯科医師としてより多くの患者さんの治療に携わっています。Dr. Okamoto はすべての患者さんに幅広い、それぞれの患者さんに合った丁寧な歯科治療を心がけています。
 
Okamoto先生の趣味は旅行、料理、そして世界中のお茶を探し、飲むことです。
 

James Kodama

Dr. Kodamaはサンゲーブルバレーで生まれ育った二世。両親は鹿児島から移住し、日本にはまだ多くの親戚がいます。

Dr. KodamaはUniversity of California Los Angeles(UCLA)で生化学を学び、1988年にUniversity of Southern California(USC)歯学部を卒業しました。

Kodama先生は児童養護施設に住む子供たち、障害者や貧困層の方々、そして多くの高齢者の歯科治療をしています。また、歯科診療使節団として中国の南寧にある孤児院でも歯科治療のボランテイアにも参加しました。

Dr. Kodamaは歯科医療従事者としてまだ20年は続けていきます!Dr. Kodamaの目標は全ての患者さんに最高のケアをし、完璧で自然な笑顔を届けることです。

Dr. Kodamaは妻と3人の娘たちを大切にする父親でもあり、30年間の一般歯科治療の経験を持つ歯科医師です。趣味は家族と過ごすこと、旅行、そして釣りです。

Read English Version

Stacey Woo

Dr. Woo はオレンジカウンティーで育ち、Stanford大学卒業後、University of California (UCLA) 歯学部にて、歯科医師と、口腔生物博士号の2つの学位を取得。University of Missouri, Kansas Cityにおいて、根管・神経治療の専門医のプログラムとポスドクリサーチフェロー(博士研究過程)も修了した。2013年にNarita Family Dentalの根管・神経治療専門医の勤務医となり、歯の神経・根管の治療とケアーを行っている。Dr. Wooは専門医ということに誇りをもち、優しく、丁寧な治療を心がけながら、Narita Family Dental のドクター達ともに、患者様の歯の健康を第一に考えています。勤務以外の時間は、家族との時間を大切にしています。

Read English Version

佐藤 佳奈

Dr. 佐藤は、南カリフォルニアで育ち、高校時代は東京で過ごす。
University of California Irvine(UCI) 生物学部を卒業し、その後、University of California Los Angeles(UCLA)歯学部を卒業し、歯科医師の学位を取得。

Dr. 佐藤は2011年にNarita Family Dentalの勤務医となる。一般歯科医として、歯科全般的な治療を中心とし、予防ケアーを重視している。Dr. 佳奈は日本語、英語の両方を話すバイリンガルドクターです。趣味は旅行、ハイキング、友人と過ごすことです。

Read English Version

Valerie Harada

Dr. Harada は、生まれも育ちもロサンゼルスで、University of California Los Angeles (UCLA) を精神生物学の学位を取得して卒業。その後は、University of Pacific (UOP)歯学部を卒業。2010年より、Narita Family Dentalの勤務医となる。Dr. Harada は、患者様の歯の健康維持を第一に考え、患者様とのコミニュケーションを大切にしているので、患者様との会話を共有するのが楽しいと感じている。

休日は、家族や友人たちと過ごし、料理、ガーデニングの趣味を持つ。また、Dr. Haradaは食通でもあり、最高のラーメンを探しつつ、新しい食べ物には目がない。

Read English Version

成田 真季

Dr. 真季は、アメリカ歯周病ボード認定の歯周病専門医(歯ぐきとその周辺の骨・インプラントの専門医)で、カリフォルニア、テキサス、日本の歯科医師免許を持つ。1988年にサンタモールインターナショナルスクールを卒業し、International Baccalaureate (IB) Diplomaを取得。昭和大学歯学部を卒業。ロサンゼルスに移住後も引き続き歯学を学び、1998年に、南カリフォルニア大学(USC) にて歯科医師の学位を取得。他院で勤務医として経験を積みながら、USCで歯学部のパートタイムの講師もされた。2001年には、姉のDr.美栄とNarita Family Dentalを設立し、現在、トーランスとコスタメサの歯科医院で診察を行っている。

Dr. 真季は、1997年から歯科関連の遂次通訳、同時通訳、翻訳サービスも行っており、Dr. 美栄と、共にGlobal Harmony株式会社を開設した。

一般歯科医として12年の経験後、University of California San Francisco (UCSF) にて、歯周病学の専門位のプログラムを修了し、2013年にはMasters of Oral Facial Sciences (M.S.)の学位を取得。その後、University of California Los Angeles(UCLA) にて歯学部の3、4年生の臨床歯周病学の講師として大学でも教えている。

2014年には、母校でもある昭和大学歯学部歯科矯正学講座の兼任講師にもなる。
歯周病専門医や大学の講師以外の時間は、夫のRick Hayatoと中学生の娘の幸(みゆき)と過ごしたり、ゴルフを楽しんだりしている。

Read English Version

成田 美栄

Dr. 美栄は、横浜市出身で、サンモールインターナショナルスクールの幼稚園から中学まで在籍。高校時代はミズーリ州で過ごす。1993年に、University of Southern California (USC) 歯学部を卒業。歯学部4年の時、教授のアシスタントとして2年生のクラス指導をし、卒業後もUSC のSpecial Needs Patient Clinicで2年間講師として勤務した。2001年に妹の歯科医師、成田真季先生と、”Narita Family Dental”を開業。開業前は、ビバリーヒルズの審美歯科専門歯科医院、ロングビーチメモリアル病院の小児歯科、ロサンゼルス市の低所得者用のクリニックなど、数々の歯科医院や病院で経験を積んだ。

歯科医師としてのもう1つの活動は、1997年に妹・ビジネスパートナーのDr.真季と共に通訳・翻訳サービスのGlobal Harmony株式会社を設立。英語から日本語や日本語から英語の遂次通訳、同時通訳、翻訳を、数多くの歯科大学、学会、研修会などをアメリカのみならず、日本、ヨーロッパ、アジアでも行う。さらに、日本人歯科医師のためのセミナーや研修会の企画や運営も行う。

美栄先生の趣味は音楽で、特に、ピアノを弾くことと、歌うこと。時間が許す限り、ゴルフ、お菓子作り、ガーデニングそして夫と巣立ってしまった二人の子供たちと過ごせることが何よりの楽しみです。

Read English Versio